割引率(わりびきりつ)

割引率(Discount Rate)とは、時間の経過により、金銭価値が変化するその計算に使われる利子率のことです。


例えば、

10年後の10万円  ・・・A
現在の10万円    ・・・B

どちらが得か?を考えた場合、どのようにして比較するのかを考えます。

通常、将来のお金は、だまって銀行に預けておくと仮定すると、増えるわけです。
10年かけて10倍に増える、という(ありえない話ですが)ケースを想定すると、
現在価値に置き換えると、

Aは1万円
Bは10万円なわけです。

ということは、Bが得、ということになります。

このときに、Aの現在価値を導き出す利率のことを、割引率、といいます。

本当はもっと複雑なのですが、簡単な説明にとどめました。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2