年末調整(ねんまつちょうせい)

年末調整とは、年末に行われる源泉所得税の精算を意味します。

サラリーマンに代表される「給与所得者」は、「年末調整」と呼ばれる方法で、源泉所得税の精算を行わなければなりません。
それを実際に行うのは、雇用主である事業者になります。

・扶養控除等(異動)申告書
・保険料控除申告書
・住宅借入金等特別控除申告書

などを事業者である会社に提出することで、その年に天引きされた所得税の精算が行われます。
通常は、概算にて月々の給与から所得税が差し引かれていますが、年末調整をすることにより、正しい税金の額が決定され、多くの場合はおさめすぎた税金が、最後の給与にて戻ることになります。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2