発生主義の基本 Googleアドセンス編

■質問

アドセンス報酬の記帳の仕方と発生主義についての質問です。

例えば、Googleアドセンスの場合は次のようになると思います。
-------------------------------------------------------
(発生取引)
・10月31日売上確定(10月1日〜10月31日分)
・11月23日支払い(上記同月分)

以上となった場合は、

(1)(借方)10/31 ? ○○円/(貸方)10/31 売上 ○○円
(2)(借方)11/23 現金○○円/(貸方)11/23 ?  ○○円

-------------------------------------------------------
この「?」は何になるのでしょうか?
そもそも、上記はあっていますか?

■回答


まず、ドル建てではじめは確定しますので、厳密には為替差損益を計上するのが、教科書的に「マル」です。

しかし、面倒なので、円の決済額がわかってから、前月にさかのぼって処理します。
税務署の見解もそれでよい、とのことでした。

心配なら、最寄の税務署に相談してみてください。


その観点から見ると、●●さんの仕訳はあっています。

「?」の部分には、どちらにも「売掛金」が入ります。

(アドセンス報酬を、「売上」ではなく、「手数料収入」としているなら、「未収金」が妥当です)


CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2