アフィリエイトとエキサイト・ブログ

「アフィリエイトとエキサイト・ブログ」

エキサイト・ブログはアフィリエイト禁止です。
しかし、そこにエキサイトの戦略があるのです。

■仙台のブログ女王


予告どおり、今回はアフィリネタです。
でも、その前に、娘のピアノ教師で仙台のブログ女王のことを
書いておきたいのです。


その人の名は、kaboさん。


メインブログは、エキサイト・ブログ。
開設1ヶ月で、グーグルのページランク4をゲット。
(おそらく本人は気付いていない)


記事は1日に何個も書く。
しかもそのひとつひとつの記事に対して、
コメントが軽く20〜30書き込まれる。


そして、おもろい。
常連さんのコメントが、しびれるくらいステキ。
そして、ご新規さんも、違和感なくその輪に入ることが
できてしまう。


読み逃げさんも多いらしい(笑)。

おそらく、ブログ開設当初は、アフィリエイトなんか、
興味なかったんだろうな。
だから、使い勝手のいい、エキサイト・ブログにした。

       し か し 、

kaboおねいさん、アフィリエイトに目覚めてしまったらしい。


「妻にばらすぞ」、という脅しに負けて、(←ウソです)
アフィリエイトのコツを教えて差し上げました。


そこで、皆さんも突っ込みたくなるでしょう。


エキサイトは、アフィリエイト禁止だよ、と。


■エキサイト・ブログの強さ

で、kaboおねいさんから、こんなメールをいただきました。


ここから-------------------------------------------------


むふふふ( ̄ー+ ̄)

そうこなくっちゃね〜♪(笑)


私の困っている事


1、メインブログがエキサイトなのでアフィリエイトができない。
 メインブログからお客さんをアフィリエイトできるブログに誘
うのが難しい。


2、たとえば、アマゾンのものを紹介しても、商品画像をのせて
リンクさせてあるのに、直接アマゾンに入って買ってしまう。
ガックシ。


3、信用第一なので、自分で利用したものを紹介したいが、投資
が追いつかない。つまり、ビンボー。


4、アフィリエイトをしている事は知らせてあるけれど、
あまりがつがつした印象を与えたくはない。
打算的なイメージは持たれたくない。都合よすぎ?
  
そんなこんなしているうちにめんどくさくなって
ほっぽらかしてしまいたくなる。


のであります。


かおる亭、、、アクセス数は変わらないのに、
ランキングがどんどん落ちる(笑)

でした。よろしくお願いします。


ここまで----------------------------------------------

以下、あすきっとの回答です。長いよ。

ここから----------------------------------------------


> 1、メインブログがエキサイトなのでアフィリエイトが
>   できない。
>   メインブログからお客さんをアフィリエイトできる
>   ブログに誘うのが難しい。


実は、エキサイトって、すごいシステムだと思ってます。


なぜか?


アフィリエイトを禁止しているから、純粋にブログを楽しむ
人が集まっている。


当然、貼られたリンクは、ほぼ間違いなく
「生きたリンク」である。


良質な記事が大量に、しかもサブドメイン形式で作られるため、
大元のエキサイト自体、とんでもなく良質なサイト、と
グーグルやヤフーに見られている(と思う)。


自然に、エキサイト・ブログひとつひとつが、良質なサイト、
と見られている(と思う)。


無理やりアフィリエイトサイトに誘導することはないんです。
エキサイトブログの全記事から、ある特定のアフィリのページ
にリンクを貼ってみましょう。これは必ずしも、アフィリ・
ブログのトップページ、という意味ではないです。


ある特定の商品について、アフィリエイトしている1記事に
リンクの集中砲火を浴びせてみます。


べつにそのリンクを踏ませて訪問者を導くことは考えなくても
いいです。


良質サイトからの大量リンクは、自然に検索エンジンの上位表示
にプラスです。


エキサイト・ブログは、良質なページの集まり、ともいえます
から、エキサイトをメインにする、というのは、間違った戦略
ではありません。
そこから貼られるリンクは、それだけで相当のパワーがあるの
です。


検索エンジンで、どのキーワードで検索されたいのか、
これを考えるといいのです。


具体的には、


まず、エキサイト・ブログをメインに(ブログA)
アフィリOKのブログ(ブログB)を作る。


ブログBでは、ひとつの記事にひとつの商品を紹介するに
とどめ、アフィリ・リンクを置く。


このとき、スパムにならない程度に、関連記事にトラバを
打ちまくる。


ブログBに、最低限のSEO対策
(サーチエンジン最適化ってやつです)を施す。


ブログAの全ページから、ブログBに向けてリンクを貼る。
リンクを貼る時、テキスト・リンクにし、
検索されたいキーワードを必ず入れる。


ブログBからブログAへの逆方向リンクはしない。
ブログAとブログBは、ある程度テーマが似ていると、なおよい。


稼ぐ人は、関連キーワードごとにブログを30個ぐらい作って、
そこからアフィリ本命ブログにリンクの集中砲火を浴びせます。
一方方向リンクで。


まぁ、こういったことをしっかりやると、
いつのまにか検索エンジンで1位とかになります。


1位になると、ばら色です。信じられないことが起こります。
2位以下は、いまひとつです。

> 2、たとえば、アマゾンのものを紹介しても、
>   商品画像をのせてリンクさせてあるのに、
>   直接アマゾンに入って買ってしまう。ガックシ。


アマゾンはクッキーが効くけれど、期限が1日だけだからイタイ。
私もアマゾンの実績はいまひとつなので、参考にはなりませんね。
すみません。


> 3、信用第一なので、自分で利用したものを紹介したいが、
>   投資が追いつかない。
>   つまり、ビンボー。


確かに自分が紹介したものは説得力が違いますね。


でも、デパートの販売員は、どうなるのか?


全商品を使ったことがあるかといえばそうでもない。
上手に説明はしているが、うそっぽくはない。


ならば、商品説明は、販売サイトの説明文を真似て記載
(味気ないが)、
もしくはアフィリ専用のブログをひとつ別に作って、
販売員に徹する、とか。


自分が利用したものをしっかり記事にする、ということであれば、


  それは経費になりますよ。
  (度をすぎなければOKでしょう)

> 4、アフィリエイトをしている事は知らせてあるけれど、
>   あまりがつがつした印象を与えたくはない。
>   打算的なイメージは持たれたくない。都合よすぎ?


これはよくわかります。
エキサイト・ブログでそんなことを記事にしたら、
一気に記事の質がおちますね。
でも、何でもアリのライブドア・ブログでは、
そんなのばかりです。


私の表ブログ(ライブドアですが)では比較的おとなしく、
独自ドメインでやっているMT(Movable Typeというブログソフト)
をつかったサイトでは、もうやりたい放題です。


表ブログからは、自分が運営しているサイト群へ、全記事からリン

クを貼りまくってます。さりげなく。

> かおる亭、、、アクセス数は変わらないのに、
> ランキングがどんどん落ちる
> (笑)


あ、そうそう、ランキングですが、あれはゲームと割り切った方
がいいかもしれません。


上位表示のご褒美は、相互リンクの依頼がガンガンくる、ぐらい
と考えた方がいいかも。


ランキングに誘導すると、それだけ他のサイトへの誘導率が低く
なります。


穴のたくさん開いたビニール袋に水をいれるのと、
穴の少ない袋にするのとでは、
出てくる水の勢いは違いますね。


つまり、出口となるリンク数は少ない方がイイ。

以上、参考になれば幸いです。
記事のネタにさせてもらいますよ。

あすきっとからの回答、ここまで----------------------------


   kaboさん運営のブログ「かおる亭ブログ


CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2