あなたは青色?それとも白色?

「青色?白色?なにそれ?」

という方へ、わかりやすく説明してみます。
 

■アフィリエイターが最初にぶつかる「税金」の壁

基本的に、アフィリエイト収入が1年間(1月1日〜12月31日)で20万円までならば、確定申告の義務はありません。

何も気にしなくていいのです。おめでとうございます。


20万円というのは、他に収入がある人のケースです。
(会社員・パート・アルバイトなど)
おそらく、今このサイトを閲覧されている方に一番多いパターンでしょう。


もし、あなたが専業主婦のように、他に収入がない場合、38万円までなら、確定申告の義務はありません。

何も気にしなくていいのです。おめでとうございます。
 
 
      し か し 、
 
 
もしその収入が20万円ないし38万円を超えてしまったら、、、
確定申告はしなければなりません。
やらないと、脱税になります。やっちゃいけません、脱税は。
 
 
 
 
■20万円ないし38万円をめでたく超えてしまったら

「雑所得」として確定申告してください。
その金額は、アフィリエイト報酬が振り込まれた通帳と各ASPの管理画面から、すぐわかりますね。

ちなみに、気にすべきは、報酬金額だけではありません。
ネット収入を得るためにかかった経費を報酬額から差引いて、その金額が20万円なり38万円なりを超えたら申告するのです。
 
 
このレベルであれば、特に記帳の義務はありません。
 
 
経費:ネット接続料金、パソコン購入費、参考書籍など。

たとえば、ネット接続を仕事用にしか使わないなどの場合は、全額経費ですが、個人使用分としても使っている場合、按分計算が必要です。

しかし、青色申告をしていないと、なかなかこの按分計算は認められないのです。
 
 
 
■白色申告とは

確定申告の書類が白いんです。だから白色申告。

「白色申告って何?」という方。

そうです。そういうあなたは「白色申告」なのです。
何も申請してない人は、自動的に白色申告なのです。


 記帳が面倒、
 節税できなくてもいい、
 アフィリエイト収入は単発的なお小遣い、

と割り切る方は、このままでもOKです。
 
 
当初から、私は「青色申告でいきましょう」
と言い続けてきました。節税効果が高いからです。

しかし現実は、「白色からスタート」の人が圧倒的に多いのではないか、と思うようになりました。
ということで、白色申告の人のためにも、記事を書く必要がある、と思ったわけです。


別記事にて、具体的な白色申告の方法やコツを配信していきます。
 
 
 
 
■青色申告とは

確定申告の書類が青いんです。だから青色申告。
ちょっと面倒なので、白色申告シリーズの説明が終わったら、説明していきます。

今回はポイントだけ。

+節税効果が高い(10万円もしくは65万円の控除)
+会計記帳が義務付けられる
+経理をしっかりとせざるを得ない
+知らぬ間に、数字に強い経営者になってしまう
+そのため税務署に信頼される(たぶん)
 

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2