変わらないこと 変わっていくこと

「変わらないこと」
 


世の中の変化を感じるためには、自分が変わらなければいい。
 
 
なんか、逆説的なことばですね。
そんな感じのことが、マンガに描かれていました。
 
 
自分が変わらないってことは、基本的な考え方や価値観をそう簡単には変えちゃいかんってことなのだろうか。

成長することは、変わってもいいことだと解釈しよう。
 
 
目まぐるしく変化し続ける世の中。
見渡せば新しい技術が波のように
ドンドコドコと押し寄せてきます。
 
 
ネットで稼ぐ方法もしかりです。
 
 
 ブログがいい

 これからは携帯

 メルマガやらなきゃ

 アドセンスでしょ
 
 
この程度なら、まだいい。
自分で考えたうえで選択しているのなら、それはそれでいいんでないか。
 
 
同時並行は可能だし、それほどぶれていない。
稼ぎの戦術を選んでいるとも言えるわけです。
 
 
でも肝心なのは、自分の戦略をそう簡単に変えちゃぁいかん、ということでしょう。
 
 
たとえば、今までアダルトは絶対やらない、と決めていたのに、
儲かるからという誘惑に負けてそっちのビジネスに走る、とか

いままでブログを中心に一生懸命やってきたけど、
メルマガが稼げると聞いてメルマガを始めるとか、

人のサルまねばかりしている、とか

誰かが良いと言ったから、
そのマネをすぐするとか。
 
 
そんなに外部の影響に踊らされていたら、
すぐに疲れちゃうんじゃないだろうか。。
 
 
 
いろんなメルマガを読んでますが、
軸がまったくぶれない人がいます。

ぶれない度合いはゴールドメダリスト、
荒川静香選手の高速スピンなみです。
 
 
その人のメルマガを、数年にわたって読んでいますが、
私が思うに、日本にいるコンサルタントが束になっても
かなわないような人です。
 
 
なにが何でも、完全日刊。
毎日その人のメルマガが届きます。
この日はお休み、なんてことが一度もありません。
 
 
その人は、アフィリエイトがキライです。
情報商材を煽るメルマガが連続でくると、
速攻解除しまくります。
 
 
ブログがキライだそうです。
徹底的に手作りのサイトにこだわります。
 
 
そう簡単に、会社員を辞めてはいけないと説きます。
なんだかんだ言っても、生き残った者が勝つ、と。
一発屋で終わるようなビジネスは、やってはいかん。
だからサラリーマンは、すばらしい職業なのだと。
 
 
昼休みに蛍光灯をいちいち消して回るより、
残業させずに電気代を節約すべきと説きます。
 
 
人の成功をすばらしいと思うけれど、
決して羨むようなことはしない、と
堂々と宣言します。

誰でも生まれただけで金メダル。
そう信じて生きているからです。
 
 
 
まったくぶれない、しっかりとしたもの。

こういう文章を、メルマガで読むことで、
自分の足を、しっかりと地に下ろしつつ、
変わり続けるものを、冷静に見ることが
出来るようになるのではないでしょうか。
 
 
 
 
そのメルマガは、「砂漠に水」と言います。
興味があれば、検索してみてください。
 
 
 
ちなみに、ブログ大好きで、アフィリエイトで稼ぐ
こんな私には、「砂漠に水」メルマガ発行者の師匠
のやり方・考え方は相容れないものです。きっと。
 
 
だから、ファンレターすら書いたことがありません。
だって、師匠の嫌いなことをやっている自分ですし。
 
 
こう書くと、じゃぁあすきっとさんは発行者さんが
キライなのか? と思う人がいるかもしれません。
 
 
とんでもありません。
心の底から尊敬しています。
 
 
彼のような、軸がぶれない人になりたいと、
本気で思っています。
 
 
要は、一方的な片思い、ってやつです。
 
 
 
 
 
 
■変えてはいけない記帳の方針
 
 
期中(1月1日から12月31日までの間)に、
会計方針は変えてはいけません
 
 
例えば、
 
 
現金の出入りで売上を計上する方法(現金主義といいます)
で、白色申告をしていた人が、
 
 
「やっぱり、税金が優遇される青色にしよう」
 
 
とか言って、売り掛けが発生した時に売上を計上する方法
(発生主義といいます)の青色申告にしよう、とした場合、
 
 
期の途中で方針を変更すると、正しい利益計算ができなく
なることがあります。
なので、区切りのいいとき(決算がおわるとき)に、変更
するようにしましょう。
 
 

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2