仕訳(しわけ)

取引を帳簿に記録することを、「仕訳」と言います。

借方・貸方を使って仕訳が作られます。
 
 
 復習です:
      借方 → 左側
      貸方 → 右側
              復習おわり
 
 
 
例1)5月のアフィリエイト売上が1万円確定した

 借方)売掛金 10,000円  貸方)売上  10,000円
 
 
例2)5月のアフィリエイト売上1万円の入金があった

 借方)預金  10,000円  貸方)売掛金 10,000円
 
 
       例1)と例2)で、売掛金が消えました。
 
 
例3)近所の文房具屋さんで500円のホチキスを買った

 借方)文房具費  500円  貸方)現金    500円

       この例では、経費が発生しました。
       これはもう消えません。
 
 
 
■基本は4種類の勘定

1)収益 : 「売上」勘定など、儲けを表す
  貸方(右側)にたくさん金額が残っていると、儲けがある、と
いうことです。

2)費用 : ○○費、のような各種経費勘定
       私は「消耗品費」が大好きです。
  借方(左側)にたくさん金額が残っていると、費用がそれなり
にかかった、ということです。

3)資産 : 売掛金、未収金、固定資産など、モノや権利などを
表す  
  借方(左側)にたくさん金額が残っていると、物持ち、という
ことです。

4)負債 : 未払金、買掛金など、借金のように将来支払う義務
などを表す
  貸方(右側)にたくさん金額が残っていると、借金取りに狙わ
れている、ということです。
 
 
おまけ・・・5)資本(元入れ金)→ これはビジネスをはじめる
ときの元手。
 
 
 
1)と2)で、損益計算書ができます。

 1年間でどれだけ儲けたか(経営成績)がわかります。
 税金はこれを元に計算されます。
 
 
3)と4)で、貸借対照表ができます。

 年末(12月31日)時点におけるモノの状態(財政状態)がわかり
ます。
 
 
 

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2