取引(とりひき)

経理上、「取引」という言葉は、日常生活で使われる「取引」とは異なる使い方がされます。

帳簿に記録される原因となるものを、経理上「取引」と呼びます。

たとえば、

 ・アフィリエイトのリンクを貼る作業をした。
   →経理上「取引」ではありません。

 ・アフィリエイトの売上が確定した。
   →売上があがるので、経理上「取引」です。

 ・得意先と売買契約を交わした
   →経理上「取引」ではありません

 ・火事で商品が焼けてしまった
   →棚卸資産が少なくなるので、経理上「取引」です
 
 
つまり、帳簿の各勘定の残高に、プラスもしくはマイナスの影響を与えるものが、経理上の「取引」というわけです。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2